敏感肌をなんとかしたい!

7割の女性が悩む敏感肌。その原因とは? - 敏感肌をなんとかしたい!

7割の女性が悩む敏感肌。その原因とは?

「いつも使っている化粧品なのに、肌が赤くなったり腫れたりする」
「いつもの化粧品でかゆくなったり痛みがでたりする」
こんな経験をしたことはありませんか。
身に覚えのある方は敏感肌を疑ってください。
ある調査では女性の7割が敏感肌で悩んでいるというデータが出ています。

ところで、敏感肌はどうして起こるかご存知ですか。
結論からいうと、肌の一番外側の角質層が充分に保湿されていないことにより、本来、外部の刺激などから肌を護るバリア機能が損なわれている状態が敏感肌です。
通常、私たちの健康な肌(皮膚)の角質層は、細胞と細胞の間をセラミドという皮質(油分)と水分で満たされており、その絶妙なバランスで皮脂膜が作られ、肌をガードしています。
しかし、10代、20代は何にもなかったのに、30代前後から肌が乾燥するようになります。
これはセラミドが減少するからです。
50代の人のセラミドの量は20代の半分ほどに減っているという研究報告も出ています。
肌が水分を保湿できなくなりカサカサになったり、冬場には粉をふいたようになったことはありませんか。
これが乾燥肌で、敏感肌を引き起こす要因となるものです。

セラミドが失われた乾燥肌は、バリア機能が低下し、ちょっとした刺激でも痛みを感じる敏感肌へとつながっていきます。
そこで乾燥肌や敏感肌を防止するための重要なケア方法をお教えしましょう。
それはズバリ、保湿することです!
しかし、敏感肌の人の多くが口にするのは、「ちゃんと保湿している。でも、すぐに乾燥してしまう」ということ。
これはきちんとした保湿が行われていない可能性があります。
水分を肌に与えただけではすぐに乾いてしまいます。
きちんと保湿するには、セラミドを含んだ化粧水などで、保湿成分を角質に届けることが大切なのです。

敏感肌用化粧品アヤナスを実際に利用して詳しくレポートしてくれているサイトをご紹介します。
アヤナス口コミ|乾燥肌のアラフォー女がアヤナスを10日間使ってみた
http://www.takagibeatz.com/

top