敏感肌をなんとかしたい!

規則正しい生活習慣と正しいスキンケアが敏感肌対策の決め手です - 敏感肌をなんとかしたい!

敏感肌をなんとかしたい! > 規則正しい生活習慣と正しいスキンケア

規則正しい生活習慣と正しいスキンケアが敏感肌対策の決め手です

敏感肌になる原因はいろいろと考えられます。
何か一つの理由かもしれないし、複合的な理由かもしれません。
敏感肌対策を施すには、まず、その原因となるモノを把握することが大切です。
原因と考えられるのは大きく分けて2つあります。

その第一は生活習慣です。
睡眠不足や偏った食事は身体のメカニズムを壊してしまいます。
睡眠が足らないと自律神経が乱調になり、ホルモンのバランスが保てなくなります。
質の高い睡眠を取って、肌への栄養補給が十分できる環境を整えましょう。
また、ビタミンやミネラル、たんぱく質などをきちんと摂取しないと肌の健康が損なわれてしまいます。
栄養バランスのとれた食事を採るだけでなく、不飽和酸脂肪を多く含むサバなどの青魚は肌への保湿効果がありおススメです。

そして、もう一つは間違ったスキンケアが原因となっていることも考えられます。
例えば洗顔の場合、刺激の強い石けんを使ったり、ゴシゴシと洗ったりするのは禁物です。
たっぷりの泡でやさしく洗いましょう。
すすぎは熱いお湯や冷たい水ではなく、ぬる目の水を使うといいでしょう。
タオルで顔を拭くときは強くこすらないで、やさしく押さえるようにして水分を取ってください。
さらに、敏感肌対策で最も重要なのは保湿です。
肌の潤いを保つ役割を果たしているのがセラミド(角質細胞間脂質)や皮脂などですが、年齢を重ねるほどにその量は減少していきます。
放っておくと角質細胞が剥がれやすくなり、外部刺激へのバリア機能が低下し、ヒリヒリする痛みや肌が赤くなったりします。

対策としてぜひ実行していただきたいのは、保湿成分が配合された化粧水や乳液などを使って、減少してしまったセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどを補うことです。
細胞に水分を与えるだけでなく、潤いを閉じ込めることこそが健康な肌を実現する秘訣です。

top